空港まで行く手段としては公共交通機関を利用するというのが一般的ですが、海外旅行の場合には大きな荷物を持って移動しなければならず、何かと移動の負担になります。このため自動車で空港まで行くという人も多くいます。成田空港にも空港内に駐車場が整備されていますが、空港内駐車場は利用者が多く空きが少なくまた費用も割高です。このため空港周辺、特に幹線道路沿いには民間の駐車場が多く見られ、多くの人が利用しています。いずれも空港内駐車場よりも安い価格で自動車を長期間にわたって駐車することができます。さらに民間の駐車場でも空港よりも遠いといった条件の悪い成田空港駐車場ほどより安い費用で自動車を預けることができ、特に長期間の利用をするのであればお得です。

民間駐車場のサービスの内容とは

民間の成田空港駐車場のサービス内容としては、駐車スペースの場所と送迎・デリバリープランの2種類があります。駐車スペースの場所としては多くは舗装されていますが更地のところもあります。また露天駐車が一般的ですが、屋根付きやガレージタイプなどもあります。設備が整うほど駐車料金が高くなります。また露天駐車の場合には長期間の駐車で汚れてしまうので、出庫時の洗車サービスを行っているところもあります。一方で、民間駐車場は空港より離れた場所にあります。このため駐車場から空港までは送迎サービスが付与されていますが、送迎のほかデリバリープランがあります。デリバリープランでは空港まで自動車で乗り付け、そこでスタッフが駐車場まで回送してくれるサービスです。帰国したさいにも空港まで自動車を持ってきてくれるので送迎バスを使わなくて済むメリットがあります。

多少遠くても格安の駐車場の特徴は

成田空港駐車場は空港に近い場所ほど駐車料金は高くなる傾向にあり、反対に遠くなると駐車料金が安くなる傾向にあります。料金そのものは現代ではインターネットを使って簡単に調べることができるので、選択肢も豊富です。いずれにしても成田空港周辺の民間駐車場で、ともかく格安で利用したいというのであれば多少遠くても駐車料金の安い駐車場が選択肢になります。一方で遠い駐車場といっても近場の駐車場と比べてサービス面で劣っているわけではありません。特に遠いという立地的なハンデキャップがあるため、それらを補うためのサービスが充実しているところも多くあります。特にデリバリープランを利用すれば遠方であっても近場であってもそれほどの差はありませんから遠方の駐車場を利用するのも手段です。